CADデータダウンロード

>PDF

製品名

Robotic Endoscope Holder MTG-H100Series

特徴

ロボットは、主に低侵襲手術(MIS)の間に使用される手術器具の位置及び角度(3自由度)を制御することに焦点を当てている。独自の構造(動きの遠隔中央)することで、ロボットが着実に手術中に所望の位置での手術器具を保持することができます。

用途

治療機器

ブロック種類


特徴・構造


型式


寸法表


CADデータダウンロード

>PDF