CADデータダウンロード

>PDF

製品名

クールタイプ Ⅱ-重負荷ボールねじ

特徴

最適設計・低発熱・長寿命 コンピュータによるシュミレーション、有限元素法などによる分析を行い、パーフェクトな熱抑制機能と信頼できる構造を構成しました。(運転速度アップ、20万の高DmN値を可能に) 高速運転による温度上昇という欠点を解消し安定した温度制御機能により運転速度アップに貢献します。熱伝導最適設計により熱源の発生を効果的に抑制、熱による変形を回避できます。 ボールねじが頻繁に往復運動を行う使用環境において、スチー ルボール間に熱源が発生し、酸化現象や脱炭層現象の原因となり寿命が短くなりますが、CoolTypeボールねじなら、安定した温度制御環境の下、耐久性を延ばすことができます。 温度制御環境下で操作を行うことにより、潤滑油脂の温度上昇による製品の劣化を防ぎ、油脂の劣化を防ぎます。 高速運転時にナットとシャフトを同時に冷却し、温度制御による一定温度環境を保ち、予熱時間の短縮が実験で実証されました。

用途

全電動式射出成型機・穿孔機・油圧システムの動力ユニットなど

ブロック種類


特徴・構造


型式


寸法表


CADデータダウンロード

>PDF