CADデータダウンロード

>PDF

製品名

R1/R2シリーズ ナット回転式転造ボールねじ

特徴

コンパクト・高精度・高剛性・低騒音
ナットと支持用軸受を一体化。支持軸受の接触角度を45°にすることで、より大きな軸方向負荷を受けられ、ユニットの精度もアップ。ボルトだけでナットのハウジングにしっかりと締め付ける事ができ、簡単に取り付けられます。シャフトを固定する使用方法では、ねじ回転時の慣性力を無くすことができます。長尺のボールねじを使うときでも高速化が実現できます。また、比較的小さなトルクのモーターを選べます。
R1シリーズでは、エンドキャップ循環方式を採用。循環するスチールボールがナット内部でリターンするので、高速回転時に発生する音も、一般的なボールねじより小さいのが特長です。

用途

半導体製造装置、産業用ロボット、木工機械、レーザー加工機、搬送機器など

特徴・構造


カタログPDFをダウンロード

CADデータダウンロード

>PDF