工業用自動制御装置・工作機械・検査装置・医療機器など
クロスローラーベアリング
CRBDシリーズ
フランジ穴付・外輪分割型
組付けしやすい、フランジ穴付の基本形です。ハイウィンのクロスローラベアリングは密封型、開放型ともに油穴があるのでグリース充填が可能です。ローラー同士はリテーナで区切られており、ローラー同士の摩擦や回転トルクを軽減。工業用自動制御装置、工作機械、検査装置、医療機器などの回転部品として幅広い用途に適します。機構との取り付けがしやすいフランジ穴付き、一体構造の内輪と2分割リングを分離しないようねじで固定した外輪で構成されています。密封型(WW):両側にシールあり。軌道輪への異物混入やグリース漏れを防止。開放型(NN):両側にシールなし。摩擦抵抗が小さくロートルクの軸受に使用。いずれも油穴からグリース補充が可能です。