2019年12月 展示会情報

12月4日(水)より幕張メッセにて開催される「第29回 液晶・有機EL・センサ技術展(ファインテック ジャパン)」、
12月11日(水)より東京ビッグサイトにて開催される「SEMICON Japan 2019」、
12月18日(水)より東京ビッグサイトにて開催される「2019 国際ロボット展」に出展いたします。


■ 第29回 液晶・有機EL・センサ技術展(ファインテック ジャパン)

電子ディスプレイ製造に関わる様々な装置に役立つステージやロボットなど、自社開発製品の組合せでトータルソリューションを提案します。


第29回 液晶・有機EL・センサ技術展(ファインテック ジャパン)

会 期 12月4日(水)~6日(金)10:00~18:00
最終日は17:00まで
会 場 幕張メッセ 8ホール
【会場アクセス】
小間番号 46-2
公式URL https://www.ftj.jp/

 

■ ボールスプライン
ナットとベアリングが一体構造になっているため、高精度かつ軽量、コンパクトを実現。各種検査装置やスカラロボットなどの用途に最適です。

ボールスプライン
  • ナットとベアリング一体構造により高精度で軽量コンパクト
  • アンギュラコンタクト構造によりトルク伝達能力、ラジアル方向・回転方向に高負荷容量を実現
  • 最適化されたリテーナ設計により高速・高加減速を実現
  • ボール保持器により軸を抜いてもボールは脱落しません

ボールスプラインの製品詳細ページへ

 
■ SSA 単軸リニアモータ位置決めステージ
速度と精度を両立し、最高速度5000mm/s、分解能0.1μm、繰返し精度±1μmを実現。上面カバーで安全性を確保します。

SSA 単軸リニアモータ位置決めステージ
  • モジュール設計により短納期対応
  • 優れたコストパフォーマンス
  • ストロークのカスタマイズが可能
  • 複数可動子の対応可能
  • ベストセラーのHIWIN製ドライバと組合せ可能

SSAの製品詳細ページへ

本展では、SSAや単軸ロボットを組合せたガントリステージも展示。当社部品を組合せ、ご要望に応じた各種ステージの提案をいたします。

 

■ SEMICON Japan 2019

半導体製造工程で活躍する装置のための超高精密エアベアリングステージやウエハ搬送ロボットなど、直動案内機器からモータやドライバ、コントローラまでを自社開発製造するハイウィンならではのトータルソリューションを提案します。


SEMICON Japan 2019

会 期 12月11日(水)~13日(金)10:00~17:00
会 場 東京ビッグサイト 西展示棟
【会場アクセス】
小間番号 4242(西2ホール)
公式URL https://www.semiconjapan.org/

 

■ DiAMOND 超高精度位置決めステージ
振動抑制も対応した、位置決めの極み!

DiAMOND 超高精度位置決めステージ ナノレベルでの位置決めができるエアベアリング採用のポジショニングステージ。
金属間の接触がないため摩擦による誤差や摩耗がありません。独自のカウンターバランスと誤差修正プログラムにより、ステージ本体の振動を抑制します。

DiAMONDなどステージの製品詳細ページへ

 
■ ウエハ搬送ロボット【RWシリーズ】
2-12インチウエハに対応で、シングルアーム、ダブルアームのラインアップ。

ウエハ搬送ロボット【RWシリーズ】 高精度/高剛性の自社製DDモータの採用、ハードウェアとソフトウェアを統合することで、再現精度は±0.02mm。また回転半径が小さいためスペース効率が高い。
多様なエンドエフェクタ(真空吸着、把持式、フリップ型等)が使用可能で、あらゆるニーズに応えます。

RWシリーズの製品詳細ページへ

 
■ インテリジェント電動グリッパ【Xシリーズ】
様々な自動生産ラインに適用可能!協働ロボットにもすぐ使える電動グリッパです。

インテリジェント電動グリッパ【Xシリーズ】 エンコーダ付ステッピングモータを使用して、状態フィードバック、異常アラーム、目的物識別などの信号を出力します。自動原点復帰とクランプモデルを確立し、適応把持およびモデリング調整などのインテリジェント機能を搭載しています。
ユニバーサルロボットやテックマンロボットとの連携により、簡単に取付・ご使用いただけます。

Xシリーズの製品詳細ページへ

■ 2019 国際ロボット展

当社では垂直多関節ロボットやスカラロボット、パラレルリンクロボットなど各種産業ロボットだけでなく、協働ロボットにもすぐ使える電動グリッパ、ロボットの重要部品である減速機やサーボモータなど、ロボットに関わる要素部品からモジュール、システムまでワンストップで供給いたします。


2019 国際ロボット展

会 期 12月18日(水)~21日(土)10:00~17:00
会 場 東京ビッグサイト 青海展示場
【会場アクセス】
小間番号 A-31
公式URL https://biz.nikkan.co.jp/eve/irex/

 

■ 垂直多関節ロボット【RA/RTシリーズ】
生産現場の効率化にハイウィンの自動化ソリューション

垂直多関節ロボット【RA/RTシリーズ】
  • 自由度が高く敏捷な動きが特長
  • コンパクトサイズで幅広い用途に適します
  • 搬送や整列、面取り加工や仕上げ加工、組立作業、段取り替えなど
  • 搬重量5~20kgのラインアップ

本展では、工作機械でのロボットによるロード・アンロード作業および自動フィーダーを含むシステムや、パレット搬送の実演をいたします。

垂直多関節ロボット【RA/RTシリーズ】

スカラロボット【RSシリーズ】
自社開発部品を用い、敏捷で高精度、そして自由度の高い運動を実現

スカラロボット【RSシリーズ】 先端に回転軸を取り付けることにより自由度が増加。エンドエフェクタ交換により、高精度で迅速な組立作業に対応可能です。
ピックアンドプレース、梱包、整列、組立、樹脂塗布、段積み、検査測定などの用途に。

スカラロボットの製品詳細ページへ

このほか、パラレルリンクロボットやインテリジェント電動グリッパ、単軸位置決めステージなど、当社要素部品を組合せた装置を多数出展いたします。