2019年4月 展示会情報

4月17日(水)より幕張メッセにて開催される「テクノフロンティア2019」、
同日からポートメッセなごやにて開催される「第4回名古屋 機械要素技術展」に出展いたします。


■ テクノフロンティア2019

開催概要と主な出展製品
ボールねじ、リニアガイドウェイ、モーター、ドライバ、ロボットなど、産業用機械に必要な要素部品やキーコンポーネントを幅広くラインナップしています。インダストリー4.0のベストパートナーとして業務プロセスの改善に貢献します。

会 期 4/17(水)~19(金)10:00~17:00
会 場 幕張メッセ 展示ホール4 【会場アクセス】
小間番号 4E-43
公式URL https://www.jma.or.jp/tf/

 
■DiAMOND 超高精度位置決めステージ

ナノレベルでの位置決めができるエアベアリング採用のポジショニングステージ。
金属間の接触がないため摩擦による誤差や摩耗がありません。独自のカウンターバランスと誤差修正プログラムにより、ステージ本体の振動を抑制します。
DiAMONDなどステージの製品詳細ページへ

 
■SSA 単軸リニアモータ位置決めステージ
速度と精度を両立。最高速度5000mm/s、分解能0.1μm、繰返し精度±1μm。上面カバーで安全性を確保。

  • モジュール設計により短納期対応
  • 優れたコストパフォーマンス
  • ストロークのカスタマイズが可能
  • 複数可動子の対応可能
  • ベストセラーのHIWIN製ドライバと組合せ可能

SSAの製品詳細ページへ

 

■波動歯車減速機
顧客の設計ニーズに合わせて、仕様や型番、減速比の選択などオーダーメイドでサービス提供

  • コンパクト : 小型・軽量で、組み立てが容易
  • 高精度 : 安定した再現性と位置決めを提供
  • カスタマイズ : 顧客のニーズに合わせた特注仕様
  • 大きなトルク : 自動化ロボットや計測機器に使用
  • 充実ラインナップ : 同じサイズで複数の減速比を提供

HIWIN減速機の製品詳細ページへ

 


■ 第4回 名古屋 機械要素技術展

開催概要と主な出展製品
リニアガイドウェイの新シリーズやボールスプライン、減速機など業界トップクラスの製品をラインナップ。 インダストリー4.0のベストパートナーとしてトータルソリューションをご提案します。

会 期 4/17(水)~19(金)10:00~18:00
19日(金)は17:00まで
会 場 ポートメッセなごや
第1展示館【会場アクセス】
小間番号 15-6
公式URL https://www.japan-mfg-nagoya.jp/ja-jp/about/mtech.html

■クロスリニアガイドウェイ【AGシリーズ】

従来の2軸組合せ方式にくらべ高剛性を実現。また一体構造で組付け高さが約20%低くなり、装置のコンパクト化に貢献します。
【AGシリーズ】の製品詳細ページへ

 

■波動歯車減速機

ロボット、自動化設備、半導体装置、工作機械などあらゆる産業に対応。ロボットアームや測定設備に使用することができ、安定した繰り返し位置決め精度を実現。減速比やサイズについて、ユーザの設計ニーズに合わせた特注仕様が可能です。
波動歯車減速機の製品詳細ページへ

 

■耐高モーメントリニアガイドウェイ【CGシリーズ】

レール溝形状をDB構造にすることでローリング方向のモーメント荷重は従来品の約2倍を実現。カバーストリップ(レールカバー)装着により防塵性がアップし悪環境での使用に最適。
【CGシリーズ】の製品詳細ページへ

 

■ボールねじ【スーパーZシリーズ】

ナット外径は従来品比最大30%コンパクト。高速回転対応でDN値16万を達成。循環経路の最適化により低振動でスムーズな動きを実現しました。
【スーパーZシリーズ】の製品詳細ページへ

 

■ボールねじスプライン

ナットとベアリングが一体構造になっているため、高精度かつ軽量、コンパクトを実現。スカラロボットや各種自動化機器に最適。
ボールねじスプラインの製品詳細ページへ

 

ご来場の際はぜひ弊社ブースへお越しください。