インスタレーションアートへの技術協力「台中フローラ世界博覧会」

ハイウィンがグローバル本社を置く台湾・台中にて2019年4月24日まで開催中の『2018台中フローラ世界博覧会』(略称:台中花博)にて、ハイウィンが技術協力したインスタレーションアート(森林会場内の作品「開花の音に耳を澄ます」)が展示されています。
HIWIN製サーボモータとドライバにより、機械でできた花がそれぞれ呼吸しているかのようにゆっくりと動き、独特のリズム感と風景を生み出す作品は壮観です。
この春、台湾・台中へお越しの際はぜひご来場ください。

ハイウィンが技術協力しているインスタレーション作品の様子はこちらです。